大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

高血圧と生活習慣の関係

高血圧を予防するには生活習慣の見直しから

高血圧と生活習慣の関係

高血圧は、体の中の高血圧のもと(遺伝素因)に加えて、過剰なエネルギーの摂取や肥満、塩分の多い食事、運動不足、お酒の飲み過ぎなどの環境要因が加わることによって発症します。そのため、高血圧は「生活習慣病」とも呼ばれています。

ですから、高血圧を予防するためには生活習慣の改善が大切ですし、高血圧を発症した場合には、さらなる生活習慣の改善が重要になります。

次へ

前へ