大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

高血圧の成因とは

高血圧はいろいろな因子が絡みあって発症する

高血圧の成因とは

本態性高血圧の成りたちについては、いろいろな説があって不明な点が多いのですが、環境からくる因子(環境因子)と遺伝からくる因子(遺伝因子)とが絡み合うことによって発症すると考えられています。環境因子とは、運動不足、ストレス、アルコールのとりすぎ、肥満、塩分のとりすぎなどです。遺伝因子は、交感神経系、カリクレイン・キニン系、レニン・アンジオテンシン系、ナトリウム調節系などの異常とされています。

次へ

前へ