大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

降圧薬治療-併用療法

併用療法

降圧薬治療-併用療法

積極的適応が無い場合の最初に使う降圧薬は病態や検査値などを考慮して、Ca拮抗薬、ARB、ACE阻害薬、利尿薬の4種類の中から選択しますが、単剤で降圧効果が不十分な場合には併用療法を行います。

4種類の降圧薬にはいろいろな組み合わせがありますが、この中でも大規模臨床試験などで有用性が明らかになっている組み合わせは5通りあります。

次へ

前へ