大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

家庭血圧の測り方

正しい測り方で続けて測ることが大切

家庭血圧の測り方

病院での血圧測定は、通常座った姿勢で行いますから、家庭でも座って測ってください。測る前にトイレはすませましょう。朝であれば、起きて1時間以内に、座って1~2分安静にしてから測ります。朝食前、降圧薬を飲んでいる人でも、薬を飲む前に測ります。測る腕は心臓と同じ高さにします。
晩の測定は、日によって食事や飲酒、入浴などからの時間が異なってもかまいません。寝る前(就床前)に座って測ってください。

大切なことは、同じ状態、同じ方法で測り、測定を続けることです。毎日がベストですが、週数回でも継続することが大切です。そして測定した値は必ず記録して、診察時に主治医に見せると、より適切な治療が受けられるようになります。

血圧の正しい測り方

ご専門の先生にお伺いした「家庭血圧と健康管理」、また「血圧の正しい測り方」を動画でお届けします。

次へ

前へ