大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

仮面高血圧

外来血圧は正常でも家庭での血圧が高いのが仮面高血圧

仮面高血圧

外来での血圧(診察室血圧)は正常なのに、外来以外の血圧(家庭血圧など)が高い血圧を「仮面高血圧」といいます。

医師の前では仮面をかぶって高血圧ではないように見せることから「仮面高血圧」と呼ばれています。

血圧が正常な人でも起床前後の血圧は上昇します。この反応が種々の原因で過剰になっている場合があります。

また、外来での血圧測定時刻が、降圧薬の効果がもっとも強い時間帯のため、外来血圧では正常血圧にコントロールされているように見えるものの、降圧薬の効果が弱まっている時間帯では高血圧を示していることもあります。

降圧薬の作用時間が短い場合に生じやすく、注意が必要ですが、勝手に薬を飲んだりやめたりするのは危険ですので、必ず主治医に相談してください。

次へ

前へ