大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

外来血圧

外来血圧とは病院・診療所などの外来で測った血圧のこと

外来血圧

病院・診療所など、外来で測る血圧のことを「外来血圧(診察室血圧)」、「随時血圧」などといいます。医師や看護師さんが測るため信頼性の高い測定値が得られ、診察時の患者さんの状態を知る基本になります。高血圧治療ガイドラインなどに示されている高血圧の診断や降圧治療の降圧目標も、この外来血圧の値が中心になっています。ただし、医師の前に出ると血圧が上がってしまう人(白衣高血圧)を見分けたり、仮面高血圧などを含む血圧の日内変動を知ることはできません。その場合は24時間血圧家庭血圧の測定結果も参考にします。

次へ

前へ

関連リンク