大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

ドクターからのメッセージ 腰痛治療のポイント

※ 掲載情報は取材当時の内容となりますので予めご了承ください。

ドクターのご紹介

中部 三重県 名張市

脚のしびれや痛みが、腰から来ていることも!
高齢者が注意したいさまざまなタイプの腰痛

木野整形外科
院長
木野 旬(きの ひとし)先生

ドクターからのメッセージ

腰痛は2週間変化がなければ検査を
骨粗(こつそ)しょう症(しょう)にも注意が必要

この地区は、高齢化が大変進んでいる地域です。もともと大阪や奈良のベッドタウンですから、子どもたちは都心で暮らし、残っているのは老老介護の両親…という世帯も少なくありません。そういう事情もあり、当院の患者さんの3分の2は65歳以上で、その6~7割は、腰痛を訴えて来院されます。
高齢者の腰痛の原因はさまざまですが、整形外科疾患によるものだけでなく、内科系の病気やがんの可能性にも注意しなければなりません。私の経験上、2週間たっても痛みが治まらず、症状に変化がなければ詳しい検査を行った方がいいと考えています。開院して13年になりますが、腰痛で受診されてすい臓がんが見つかった方が、これまで3人いらっしゃいました。
骨粗(こつそ)しょう症(しょう)に伴う腰痛も増えています。骨粗(こつそ)しょう症(しょう)は女性の病気というイメージが強いかもしれませんが、男性でも油断は禁物。特に脳梗塞後の合併症がある方などは、骨密度が低くなっている場合が多いからです。

腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)は長寿の証
病気の本質を理解して対策を

腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)も高齢者に多い疾患です。老化とともに背骨が変形し、神経が通っている管である脊柱管(せきちゅうかん)が狭くなることで神経が圧迫され、腰から足にかけて痛みやしびれなどが生じます。
足の痛みの感じ方は人それぞれで、熱くてたまらないという方もいれば、冷たいとおっしゃる方もいます。しばらく歩いたり立ったりしていると足腰に痛みやしびれが出て、腰を曲げて休むと楽になってまた歩ける間欠跛行(かんけつはこう)という症状も特徴的です。よく「足の血行が悪いからですか?」と誤解される方が多いのですが、症状の原因は腰にあるのです。
治療はまず、足腰を温める理学療法(温熱療法)と、腹筋や背筋を強化して背骨を安定させる運動療法から始めます。あお向けに寝てひざを抱える運動や、正座をして前に倒れる運動などがおすすめです(イラスト参照)。
そのうえで、薬物療法で症状を緩和します。例えば、消炎鎮痛剤、血流を改善するプロスタグランジンE1(PGE1)製剤、筋弛緩剤などを症状に合わせて使います。1週間経っても疼痛が治まらない場合は、薬の種類を増やしたり変えたりして再び1週間ほど様子を見ます。
腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)は長寿の証です。元気でアクティブなお年寄りに表れる傾向があるようです。そのためか、強い症状がある場合は保存的治療(手術以外の治療法)を長く続けるよりも、積極的に手術を受けようと考える方も少なくありません。当院では、80代でも手術をして、活動的に過ごしていらっしゃる方が大勢います。どんな治療法を選ぶか、医師と十分に話し合ってください。

若いうちから運動の習慣を
その成果は、後に大きな差に!

腰をはじめとする運動器を健康に保つうえで、運動はとても大切です。日本整形外科学会が推奨している「ロコモチャレンジ」(https://locomo-joa.jp/)はぜひ参考にしてください。簡単な運動でも、やっている人とやっていない人では、後に大きな差が出てきます。まずはスクワットを5回だけでもいいので始めてみましょう。
最近になって、背筋を鍛えることで高齢者の猫背が改善することが分かってきました。中でも効果的なのは壁押し体操です。壁に両手をついて、両足を前後に大きく開いて立ち、前側のひざを曲げて両手で壁を押します。このとき腰を伸ばすようにすると、背筋を鍛えることができます。
また、今私が気になっているのが、スポーツやダンスのしすぎによる子どもの運動器疾患が増えていることです。連日の部活や習い事で、骨や関節を傷めてしまうケースが目立ちます。運動は大切ですが、成長期に過度に行うと、将来、運動器に問題をかかえることになりかねません。親御さんは気を付けてあげてください。

病院名および診療科 木野整形外科
住所 〒518-0624 三重県名張市桔梗が丘4番町1-7
電話番号 0595-67-1517
医師名 木野 旬(きの ひとし)先生
ホームページ https://www.cocokarada.jp/hospital/detail/0972448/外部リンク
経歴 1985年 帝京大学 医学部卒業
2002年より 木野整形外科 勤務

※ 掲載情報は取材当時の内容となりますので予めご了承ください。