大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

ドクターからのメッセージ パーキンソン病治療のポイント

※ 掲載情報は取材当時の内容となりますので予めご了承ください。

北海道・東北 メッセージ一覧

新着順

  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 1件~7件(7件中)

北海道・東北秋田県横手市

ちょっとした症状の変化に一喜一憂することなく「焦らず、気長に」を心がけて

福嶋内科医院
院長
福嶋 隆三(ふくしま りゅうぞう)先生

北海道・東北 北海道室蘭市

主治医との言葉のキャッチボールをしっかりと 症状の変化に応じた薬の調整が大切

むろらん神経内科クリニック
院長
大塚 千久美(おおつか ちぐみ)先生

北海道・東北北海道札幌市

パーキンソン病と合併症の鑑別診断を正確に行い 一人ひとりの患者に向き合った治療計画を策定

医療法人渓仁会 札幌西円山病院 神経内科総合医療センター
センター長
千葉 進(ちば すすむ)先生

北海道・東北宮城県亘理郡

薬+リハビリテーション+日常生活上の工夫で  今までと同じ暮らしを、できるだけ長く

独立行政法人国立病院機構 宮城病院
副院長・神経内科
久永 欣哉(ひさなが きんや)先生

北海道・東北北海道札幌市

柔軟な薬剤選択とリハビリテーション、 医師とのコミュニケーションで生活レベルの維持を

市立札幌病院
部長
田島 康敬(たじま やすたか)先生

北海道・東北岩手県盛岡市

治療内容を理解したうえで、 安心してパーキンソン病と向き合う

医療法人あべ神経内科クリニック
院長
阿部 隆志(あべ たかし)先生

北海道・東北北海道岩見沢市

今後も期待されるパーキンソン病治療の進化 「それほど悲観することはないですよ」

いわみざわ神経内科・内科CLINIC
院長
伊藤 和則(いとう かずのり)先生

新着順

  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 1件~7件(7件中)

※ 掲載情報は取材当時の内容となりますので予めご了承ください。