大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

ドクターからのメッセージ ファブリー病治療のポイント

※ 掲載情報は取材当時の内容となりますので予めご了承ください。

エリアからメッセージを探す

地図

お近くの先生から薬物治療、手術、日常生活の注意などについてのメッセージをご覧いただけます。

検索

北海道・東北

杉村 宏一郎(すぎむら こういちろう)先生

循環器内科

北海道・東北宮城県仙台市

潜在する未診断の患者さんを発見し、治療機会を提供すべく全力で取り組んでいます

東北大学病院
循環器内科 講師
杉村 宏一郎(すぎむら こういちろう)先生

米澤 久司(よねざわ ひさし)先生

内科

北海道・東北岩手県盛岡市

重大な疾患のリスクが高まる前の早期発見が大切

岩手医科大学 内科学講座
神経内科・老年科分野 准教授
米澤 久司(よねざわ ひさし)先生

中川 直樹(なかがわ なおき)先生

内科

北海道・東北北海道旭川市

ファブリー病患者さんの「元気に、長生き」を目指し治療をしています

国立大学法人 旭川医科大学
内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野 講師
中川 直樹(なかがわ なおき)先生

小児科

北海道・東北福島県郡山市

適切な治療により、症状の改善が期待できます

一般財団法人 脳神経疾患研究所 総合南東北病院
先端医療研究センター センター長
衞藤 義勝(えとう よしかつ)先生

小児科

北海道・東北宮城県仙台市

ファブリー病には治療薬があり、病気の進行を遅らせる可能性があります

東北大学病院
小児科 教授
呉 繁夫(くれ しげお)先生

関東

小児科

関東埼玉県入間郡

「手のひら・足のうらが痛い、汗をかきにくい」―その症状、ファブリー病かもしれません

埼玉医科大学病院
小児科 教授
難病センター 副センター長
大竹 明(おおたけ あきら)先生

腎臓内科

関東神奈川県横浜市

気になる症状があったら、医療機関にご相談ください

横浜市立大学附属 市民総合医療センター
腎臓・高血圧内科 准教授
血液浄化療法部 部長
平和 伸仁(ひらわ のぶひと)先生

腎臓内科

関東茨城県稲敷郡

自覚しにくい腎機能低下 身内にファブリー病の方がいたら早めに相談を

東京医科大学茨城医療センター
腎臓内科 講師
下畑 誉(しもはた ほまれ)先生

遺伝診療

関東神奈川県相模原市

遺伝カウンセリングを通じ、ファブリー病について患者さんやご家族と一緒に考えていきます

北里大学大学院医療系研究科 臨床遺伝医学講座 教授
北里大学病院 遺伝診療部 部長
高田 史男(たかだ ふみお)先生

小児科遺伝診療

関東東京都千代田区

適切な治療により、症状の改善が期待できます

東京クリニック 小児科
東京慈恵会医科大学 名誉教授
衞藤 義勝(えとう よしかつ)先生

小児科遺伝診療

関東東京都港区

当院では複数の診療科が連携することで患者さんをトータルサポートします

東京慈恵会医科大学
総合医科学研究センター 遺伝子治療研究部 教授
大橋 十也(おおはし とうや)先生

小児科

関東東京都清瀬市

ファブリー病かなと思ったら・・・

明治薬科大学
臨床遺伝学講座 教授
櫻庭 均(さくらば ひとし)先生

中部

小児科

中部岐阜県岐阜市

私たちと一緒に、今できる治療を確実に行っていきましょう

岐阜大学大学院医学系研究科
小児病態学 教授
深尾 敏幸(ふかお としゆき)先生

内科

中部愛知県名古屋市

正しい理解でより良い生活を送りましょう!

名古屋セントラル病院
ライソゾーム病センター・血液内科 センター長
坪井 一哉(つぼい かずや)先生

腎臓内科

中部新潟県新潟市

治療により、腎機能障害の進行を抑えることが期待できます。

新潟大学医歯学系 腎研究センター
腎・膠原病内科
教授 成田 一衛(なりた いちえい)先生

腎臓内科

中部愛知県豊明市

ファブリー病の腎症状について

藤田保健衛生大学病院
腎内科 教授
湯澤 由紀夫(ゆざわ ゆきお)先生

近畿

小児科遺伝診療

近畿大阪府大阪市

かつては治療の手だてがなかった病気。前向きに、治療に臨んでください

大阪市立大学医学部附属病院
小児科・新生児科 講師
瀬戸 俊之(せと としゆき)先生

腎臓内科

近畿兵庫県神戸市

重大な疾患を引き起こさないためには、早期発見・早期治療と治療継続が大切です

神戸大学大学院医学研究科
腎臓内科 腎・血液浄化センター 講師
藤井 秀毅(ふじい ひでき)先生

小児科遺伝診療

近畿大阪府吹田市

誰かがファブリー病と診断されたら

大阪大学医学部附属病院
遺伝子診療部 副部長
大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻
生命育成看護科学講座 成育小児科学 教授
酒井 規夫(さかい のりお)先生

皮膚科

近畿大阪府吹田市

押さえても消えない皮膚の赤い斑点や汗をかきにくい症状はファブリー病の症状の一つです

大阪大学大学院医学系研究科
皮膚科学教室 講師
金田 眞理(かねだ まり)先生

中国・四国

久保 亨(くぼ とおる)先生

循環器内科

中国・四国高知県南国市

早期発見は、患者さんご本人だけでなく次の世代にも早期治療の恩恵をもたらします

高知大学医学部
老年病・循環器内科学 講師
久保 亨(くぼ とおる)先生

長谷川 真成(はせがわ まさなり)先生

小児科

中国・四国山口県防府市

激しい手足の痛みや汗のかきにくさはファブリー病からくるものかもしれません

山口県立総合医療センター
小児科 診療部長
長谷川 真成(はせがわ まさなり)先生

小児科

中国・四国岡山県岡山市

原因不明のその症状はもしかするとファブリー病かもしれません

独立行政法人国立病院機構 岡山医療センター
小児科
古城 真秀子(ふるじょう まほこ)先生

九州・沖縄

小児科

九州・沖縄熊本県熊本市

ファブリー病はまれな病気ではありません

熊本大学大学院生命科学研究部
小児科学分野 教授
中村 公俊(なかむら きみとし)先生

※掲載情報は取材当時の内容となりますので予めご了承ください。