大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

健康常備学

音声一覧

Vol.20 思いたったら、足、実行。

「歩くことが一番の良薬」とはヒポクラテスの言葉。
歩くと健康に良い効果が一杯あります。

Vol.19 未来の「味蕾 ( みらい )」をたいせつに。

激辛や刺激の強い味のものばかりを食べていると、味覚障害を引き起こすかもしれません。

Vol.18 家の中から「水無月」に。

梅雨の季節。家の中の過度の湿気は、健康に悪影響を及ぼします。
上手な湿気対策とは?

Vol.17 春眠は暁よりも昼間の居眠り。

あなたはいびきをかきますか?
いびきの秘密に迫り、簡単な対処法をご紹介します。

Vol.16 辛 (つら) いと涙は辛 (から) くなる。

嬉し涙と悔し涙は味が違います。
泣くことは、人の体にとってどんな役割があるのでしょうか。

Vol.15 花粉症は、突然やってくる。

花粉症とは無縁だったという人も、油断せずに花粉対策を心掛け、元気に春を迎えましょう。

Vol.14 奥さまはお疲れさま。

主婦業は、楽な仕事ではありません。
年中無休の奥さまこそ、自分の健康管理を忘れずに。

Vol.13 モナ・リザを微笑ませた音楽。

クラシックの名曲を解析すると、小川のせせらぎに似た、ある共通のリズムがありました。

Vol.12 千二百年前から夏バテにはウナギ。

なぜ、夏バテにはウナギがいいの?
ウナギを通して見えてくる、夏バテ対策のヒントとは。

Vol.11 小さなヤクミの、大きな役目。

料理の名脇役「薬味」。
ただの飾りではなく、先人の知恵にもとづく有益な役目があります。