大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

実践健康ナビ −「食事編」あなたが1日に必要なエネルギー量は?

身長や生活習慣で異なる消費エネルギー

年齢や仕事内容で1日に必要なカロリーが異なる

1日に必要なエネルギー量は、年齢や仕事量、体格等によって異なります。毎日の運動量が少ないにもかかわらず、たくさん食べていたらエネルギー過剰になって肥満を引き起こします。
以下の表を参考にしながら、自分が1日に必要としているエネルギー量を計算してみましょう。毎日食べている食事のカロリーが、必要量をオーバーする場合は摂取エネルギー過剰なので、食事を控えめにしましょう。
肥満の原因となる食べ過ぎを防ぐために、自分にとって1日に必要なエネルギー量はどれくらいか、どのくらいの食事量なのかを知ることはとても大切です。
数値に神経質になることはありませんが、できるだけ自分の推定エネルギー必要量の範囲でおさまるように食事を楽しみましょう。

1日に必要なエネルギー必要量(kcal/日)

性別 年齢 身体活動レベルⅠ 身体活動レベルⅡ 身体活動レベルⅢ
男性 18~29歳 2,250 2,650 3,000
女性 1,700 1,950 2,250
男性 30~49歳 2,300 2,650 3,050
女性 1,750 2,000 2,300
男性 50~69歳 2,100 2,450 2,800
女性 1,650 1,950 2,200
男性 70歳以上 1,850 2,200 2,500
女性 1,450 1,700 2,000

身体活動レベルの活動内容

身体活動レベル 日常活動の内容
Ⅰ(低い) 1日の大部分が座っている生活で、動き回ることが少ない静かな活動が中心の場合。
Ⅱ(ふつう) 座りながらの仕事が中心だが、職場内での移動や立っての作業・接客業、あるいは通勤・買い物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合。
Ⅲ(高い) 移動や立位の多い仕事をしている人の場合。あるいはスポーツなど、余暇における活発な運動習慣をもっている場合

「日本人の食事摂取基準」より