大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

実践健康ナビ −「運動編」「ながら運動」のススメ

いつでもどこでもできる

ふだんの動作に運動をプラスしよう

運動が健康にいいことはわかっているけれど、おっくうでなかなかできないという人におすすめなのが「ながら運動」です。「ながら運動」とは、例えば「歯を磨きながら」「通勤の途中で歩きながら」「電車に乗りながら」「デスクワークをしながら」「自宅でテレビを見ながら」「お風呂に入りながら」など、日常生活のなかでさりげなく行うことができる運動です。ひとつひとつの消費カロリーはそれほど高くありませんが、まめに行えば「塵も積もれば山となる」ため、内臓脂肪の解消に効果的です。また、激しい運動ではないので、疲れを翌日にもちこすこともありません。「ながら運動」が習慣になれば、自然と姿勢がよくなり、動作もきびきびとしてきます。シチュエーションごとに、おすすめの「ながら運動」を紹介しているので、自分に合ったものから始めましょう。

運動は3つの種類をバランスよく

からだを素早く動かす、筋肉を伸ばす、筋肉を鍛えるなど、目的によってどんな運動を行うかが異なります。筋肉を伸ばす運動は「ストレッチ」と呼ばれます。全身の血行をよくして、新陳代謝を高めます。腰痛や肩こりの解消にも効果的です。筋肉をきたえるのが「レジスタンス運動」です。筋肉に力をこめながら、ゆっくり行う運動で、筋肉をきたえて基礎代謝を高めます。早歩きなどふだんより少し速くからだを動かす運動が「エアロビック」です。心肺機能を高め、動脈硬化を予防し、持久力をつけるのに効果的です。これら3つの運動をバランスよく行うのが理想的です。

シーンごとの「ながら運動」

朝におすすめの「ながら運動」通勤時におすすめの「ながら運動」オフィスでおすすめの「ながら運動」自宅でおすすめの「ながら運動」