大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

実践健康ナビ −「運動編」通勤時におすすめの「ながら運動」

通勤時におすすめの「ながら運動」

家から駅まで、駅から会社まで「大またで早歩き」

消費カロリー 5.8 kcal/分 【エアロビック】

  1. 通勤途中に歩幅をいつもより10cm大きくして歩くと、運動効果がアップ。歩く速さは1分間に90~100 mが目安
  2. かかとから着地して、つま先をけり出すようにして歩く。足をけりだす前にひざを一瞬伸ばすようにする。

※大またで速足歩きをすると、ふつうに歩くときの2倍のカロリーを消費できる。

駅でエスカレーターは使わない「階段を上り下り」

消費カロリー 8.7 kcal/分 【レジスタンス運動】

  1. 階段を上るときは、ひざを高く上げ、1段飛ばす気持ちで勢いよく上がる(無理でなければ実際に1段飛ばして上がると運動効果がアップする)。
  2. 階段を下りるときは背すじを伸ばし、おなかを引き締めながら、片足に重心をかけつつゆっくり降りる。

混雑した電車の中でさりげなく「ミニスクワット」

消費カロリー 7.0 kcal/分 【レジスタンス運動】

  1. つり革や手すりなどを握り、背すじをまっすぐに伸ばして立ち、おなかを引き締める。
  2. 軽くひざを曲げ、1~2分間その状態を維持する。

※車内が混雑していて周囲の迷惑になったり、
電車が揺れて不安定だったりするときには行わない。

中づり広告を見るふりをしながら「上体ねじり」

消費カロリー 2.9 kcal/分 【レジスタンス運動+ストレッチ】

  1. つり革や手すりなどを握り、両足を肩幅に開いて立ち、背すじを伸ばしておなかを引き締める。
  2. その状態で、顔と上体をゆっくりとねじり、後方の吊り広告を見る。反対側も同様に行う。

※車内が混雑していて周囲の迷惑になったり、
電車が揺れて不安定だったりするときには行わない。