大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

実践健康ナビ −「運動編」新しい運動指標「METs」

知っておきたい運動の指標

世界的な運動の指標「METs」

厚生労働省は2006年に発表した「健康づくりのための運動指針」で、運動や生活動作の強さを「METs(メッツ)」という新しい指標で表し、1Ex(エクササイズ)の運動量を設定しました。「メッツ」とは、運動によって消費するカロリーが、安静時の何倍にあたるかを示しています。例えば、座って1時間安静にしていたときの消費カロリーは「1メッツ」、ふつうに1時間歩いたときの消費カロリーは「3メッツ」になります。「エクササイズ」は身体活動の運動量(メッツ)に実施時間(時)をかけたものです。たとえば、通常歩行(3メッツ)を20分間(1/3時間)行った場合は1メッツになります。

目標は1週間で23エクササイズ

厚生労働省が目標としているのは、3メッツ以上の運動・動作を1日60分、合計で1週間に23エクササイズ以上です。4メッツ以上のややきついと感じる運動・動作を入れると、23エクササイズをクリアしやすくなります。以下に、1エクササイズに相当する運動・動作があるので、23エクササイズをクリアするよう心がけてみてはいかがでしょうか。

1エクササイズに相当する運動・動作

20分(3メッツ)
ボウリング バレーボール 軽い筋力トレーニング など ふつうの歩行
床掃除 荷物の上げ下ろし 子どもの世話 洗車 など
15分(4メッツ)
速歩 ラジオ体操 ゴルフ 卓球
バドミントン アクアビクス 太極拳 など  
自転車 介護 庭仕事 子どもと遊ぶ など
10分(6メッツ)
軽いジョギング 強い筋力トレーニング エアロビクス バスケットボール
ゆっくりした水泳 サッカー テニス スキー など
芝刈り 家具の移動 階段の上り下り 雪かき など
7~8分(8メッツ)
ランニング 水泳 柔道 空手 など
重い荷物を運ぶ など      
例えば

歩行(1日40分/2エクササイズ)を7日間で14エクササイズ
軽い筋力トレーニング(1日20分/1エクササイズ)を7日間で7エクササイズ
軽いジョギング(1日10分/1エクササイズ)を2日間で2エクササイズ

合計 23エクササイズ