大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

[胸やけがひどい] 「胃食道逆流症(GERD)」の検査と治療

「胃食道逆流症(GERD)」の検査

胃食道逆流症の検査は主に2つの方法で行なわれます。ひとつはバリウムを用いたX線透視(造影)検査で、もうひとつは内視鏡を用いて粘膜を直接観察する方法です。

  • 腹部X線検査

    腹部X線検査
  • 内視鏡検査

    内視鏡検査

「胃食道逆流症(GERD)」の治療

胃食道逆流症の治療は、主に薬物療法などの内科的治療と食生活を含むライフスタイルの改善の両面から行ないます。

薬物療法

主に病院で処方してもらう以下のくすりで治療を行ないます。

消化管運動機能改善薬

低下したり、過剰になりすぎたりしている腸の運動機能を正常な状態に近づける作用を持ったくすりです。

胃酸分泌抑制薬

胃を刺激する胃酸の分泌を抑えるくすり。

抗不安薬

軽い不安や緊張など、ストレスに有効なくすりです。

食生活の改善

食生活にも気をつけながら、治療を行ないます。

  • 脂肪分の多いものや刺激物を避ける

    脂肪分の多いものや刺激物を避ける
  • 規則正しい食生活を心がける

    規則正しい食生活を心がける
  • 就寝3時間前の食事は避ける

    就寝3時間前の食事は避ける
  • 過度の飲酒はしない

    過度の飲酒はしない

このほか、睡眠時は上体を高くして寝る、ストレスをためないようにする、ズボンのベルトを締めすぎないようにする、など日常生活での改善も必要です。

  • 前へ

他に気になる症状はありませか?

  • 胃のもたれや痛みがつづく
  • お通じがスッキリしない