大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

高血圧はなぜ恐い

高血圧はサイレントキラー(静かなる殺人者)

高血圧はなぜ恐い

高血圧は症状がないにもかかわらず、放っておくと寿命を縮めることにつながることから「サイレントキラー:静かなる殺人者」と呼ばれています。血圧が高いまま放置しておくと、いろいろな臓器障害(合併症)が起こります。たとえば心臓に負担がかかると狭心症や心筋梗塞などを起こしやすくなります。脳の血管に高い圧力がかかると血管が詰まったり、破れたりして脳卒中が起こります。腎臓の細い血管に障害が起こると腎不全になります。

高血圧そのものは死亡の原因にはなりませんが、血圧が高いことによって起こるさまざまな合併症によって寿命を縮めてしまうのです。

次へ

前へ