大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

脳梗塞(アテローム血栓性梗塞)

脳梗塞のうち動脈硬化が原因となるのがアテローム血栓性梗塞

脳梗塞(アテローム血栓性梗塞)

アテローム血栓性梗塞は、首から脳に通じる頸動脈や頭蓋内の比較的太い動脈の硬化(アテローム硬化)が原因となって起こる梗塞です。

欧米人に多いタイプですが、日本人にも増えています。

アテローム硬化とは、血管の中でコレステロールがお粥(かゆ)が固まったようになっていることから、粥状硬化(じゅくじょうこうか)ともいわれます。

アテロームができると血管が狭くなり、そこに血栓ができて詰まったり、その血栓がはがれて流れだし、その先で詰まったりするために起こるタイプの脳梗塞です。

次へ

前へ