大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

血圧の1日の変化

血圧は昼が高くて夜が低い

血圧の1日の変化

血圧は、たえず変化しています。

1日という長さで血圧の変化を見ると、朝、起床前からその日の活動に備えるように上がり始め、日中の動いている時間帯では高くなり、夕方から夜に活動しなくなると下がり、睡眠中はさらに低くなるという基本的なカーブを示します。これを血圧の日内変動といい、日毎にそれが繰り返されることになります。ただし、動いている間でも、運動やストレスなどに応じて変化します。

ですから、日内変動のカーブは人によって異なりますし、同じ人でも日によって異なります。

次へ

前へ

関連リンク