大日本住友製薬
Innovation today, healthier tomorrows

糖尿病の治療(運動療法) 1/2

運動療法は、食事療法とともに糖尿病治療の基本です。筋肉を動かすことによってブドウ糖や脂肪が燃えやすくなります。人によっては運動が病状を悪化させるため、医師の指示に従い自分にあったものを行います。

効果

  • ブドウ糖や脂肪酸が使われて、血糖値が下がります。(急性効果)
  • インスリンの効きがよくなって、血糖値が下がります。(慢性効果)
  • 肥満の解消に役立ちます。
  • 加齢や運動不足による筋肉の衰えを防ぎ筋力を保ちます。
  • 高血圧や高脂血症の改善に有効です。
  • 心肺機能を良くします。
  • 運動能力が向上します。

運動は肥満を軽減し、インスリンの効きをよくして、血糖値を改善させます。

トピックス:普通に立ったり、動いたりすることも立派な運動

何気ない日常の動作は、体重の増減と密接に関係しているようです。

生活習慣を見直して、小まめに体を動かすようにすることが大切です。

次へ